株式会社さくら管財

お問い合わせ

さくら管財のサービス2

建物を長期に渡って活用していくためには、建物情報の整備が必須となります。
さくら管財は、建築のプロ集団であるマルタ設計をバックボーンに「建物情報管理業務」も主たる業務としています。

建物が竣工すると「竣工図書」が出来上がります。
その後のリニュアル工事や情報通信系などの機器の変更などの情報が網羅されていないために緊急時対応などに支障を来すことが想定されます。

さくら管財では、最新の情報を蓄積することで、より迅速な対応を可能としています。